公式サイトはコチラ

濃密泡トリートメントで白髪を染める「クロエベール」。
お部屋で染まることができたり、一度でしっかり染める等メリットいっぱいの黒エベールですが口コミはどうなのでしょう?

クロエベールの口コミと実際に私が体験した感想を盛りだくさんお届けしていきます!

 

白髪染めクロエベールの口コミでの評判はどうなの?

白髪染めクロエベールの口コミでに評判ってどうなのでしょう?

クロエベールの口コミを色々調べてみたのですが、どうやら今のところ公式サイト以外に口コミはないようです。公式サイトの口コミは、基本的に良いことしか書きませんので、あまり参考にならないですよね?

ということで、クロエベールの口コミはないため、私の体験を参考にして頂けると嬉しいです。

 

クロエベールの効果は?髪を傷めない濃い染め上がり!

では、クロエベールの効果について見ていきましょう!

クロエベールは1回で染まりを実感できるのでしょうか?個人差はあると思いますが、クロエベールは、乾いた髪に馴染ませて、たった10分間放置して流すだけでキレイな染まりを実感できます。

私は色々な白髪染めを使ってきましたが、クロエベールは1回で満足のいく染まり具合を実感しています。

1回でしっかり染まるだけじゃなく、トリートメント効果で使えば使うほど髪のサラツヤ感も実感できます。

また、クロエベールは色持ちも良いですね。使い始めの3日間は公式サイトにあるように3日連続で使い、あとは1週間に1回使うだけで、生え際白髪も気になりません。

クロエベールの効果について、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。

>>クロエベールの白髪染め効果はどう?濃い染め上がりを実感できる?

 

クロエベールは乾いた髪に使える泡タイプ!お部屋でも使える!

クロエベールの私が気に入っている1つは、お部屋で使えるという点です。シャンプー後に使うトリートメントタイプの白髪染めは、基本的にお風呂場で白髪染めを塗らないといけないですよね?

夏場はまだ良いのですが、冬は寒くてツライんですよね~。
その点クロエベールは、液ダレの心配もないのでお部屋で洋服を着た状態で使うことができますので寒い冬でも安心です。

10分の放置時間にゆっくりテレビを見たり、本を読んだりすることもできちゃいます。

クロエベールは使い方も簡単ですし、浴室を汚す心配もないので毎日使っても苦になりません。

クロエベールの使い方について、こちらにまとめてみました。
>>クロエベールの使い方!

 

クロエベールは美容成分20種類以上配合でうるぷる美髪!

クロエベールには、こだわりの美髪成分が20種類以上も配合されています。

美容成分20種類以上配合

  • 8種類の改装エキス
  • 植物原料
  • ツバキやシルク
  • 米ぬか
  • 黒大豆

など美髪に導く成分が20種類以上も配合されています。

だから、白髪を染めるだけじゃなく、使えば使うほど今まで以上に美しい髪を目指せるのです。

クロエベールの成分一覧(ブラウン)はこんな感じです。

水、LPG、ミリスチン酸イソプロピル、DPG、ステアルトリモニウムクロリド、炭酸水素アンモニウム、フェノキシエタノール、水添ナタネ油アルコール、セテス?40、PEG-20ソルビタンココエート、ヒドロキシエチルセルロース、ラウリン酸ポリグリセリル?10、セテアリルアルコール、イソプロパノール、ココアンホ酢酸Na、オレンジ果皮油、クエン酸、BG、エタノール、ポリクオタニウム?7、ラベンダー油、クロルヒドロキシAl、ツバキ種子油、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、グリセリン、加水分解シルク、オクチルドデセス?20、アカミノキ木エキス、腐植土抽出物、オクチルドデセス?16、ミネラルオイル、ノイバラ果実エキス、アンゲリカフルシジュガ花/葉/茎エキス、センブリエキス、ムラサキ根エキス、ローズマリー葉エキス、ワレモコウエキス、アスコフィルムノドスム/ヒバマタ/ヒジキ/トロロコンブ/レソニアニグレスセンス/ミツイシコンブ/リシリコンブ/ワカメエキス、豆乳発酵液、サンザシエキス、クチナシ果実エキス、スサビノリエキス、トウガラシ果実エキス、スイゼンジノリ多糖体、コメヌカエキス、炭酸水素Na、メチルパラベン、エチルパラベン、白金、ブチルパラベン、HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2

クロエベールの安全性は大丈夫?副作用はない?

クロエベールの安全性は大丈夫でしょうか?副作用の心配はない?

クロエベールは無添加にこだわったやさしい白髪染めです。基本的に良く染まる白髪染めほど、強い成分が入っていますので髪の毛や頭皮にとってリスクがあるものが多いのです。

良く聞くのが「ジアミン」だと思います。よく染まる白髪染めには「ジアミン」が配合されています。

ジアミン系染料は劇薬指定されるほど強い成分なのですが、白髪をしっかり染めるためには、なくてはならない成分なのです。美容院で使われている白髪染めにもジアミンは配合されています。

アレルギーやお肌がデリケートの人の場合、かゆくなったり、ひどい場合はただれたりしてしまうので注意が必要です(パッチテストが義務付けられています)。

クロエベールには、ジアミンや酸化染料、シリコン、酸化剤、合成香料など頭髪に負担のかかる成分は配合されていませんのでジアミンアレルギーのある方やお肌が弱い方でも安心して使うことができます。

その分、ジアミン系の白髪染めと比べると、1回で色が入りにくい、色落ちしやすいというデメリットはありますが、クロエベールのようなトリートメント系の白髪染めは使用頻度を増やすことで白髪をしっかり染めてくれます。

>>クロエベール(白髪染め)の安全性は大丈夫?副作用の心配ない?

 

クロエベールを最安値で購入できるのはこちら!

クロエベールについて詳しく見てきましがいかがですか?

クロエベールを試してみたいと思いますか?もし、クロエベール試してみたいという方は、こちらのクロエベールの公式サイトで購入して下さい。

公式サイトはコチラ

 

どうしてクロエベールは公式サイトで購入した方が良いか気になる方は、こちらの記事もチェックしてみて下さい。

>>クロエベールを最安値で購入!

 

更新日:

Copyright© 白髪染めクロエベールの口コミって本当?私の体験した感想は! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.